床選びの重要性

床材や天井材を選ぶときに考えること

  • 床や天井面は空間の大部分を占めるのでお部屋の印象を決める重要な部分です。
  • 床材は直接足に触れる為、質感や肌触りも重要になってきます。
  • 橙系の色はあたたかみを感じるように、色のもつ温度感もあります。
  • 木材表面の凹凸により光を乱反射させて日差しのまぶしさを和らげてくれたりもします。
信州唐松フローリングの施工例

信州唐松フローリングの施工例

傷に強く歩き心地の良いフローリング 脱脂乾燥により、じっくり乾燥された唐松フローリングは反りがでにくく、強度・寸法安定性にも優れます。経年...
赤松フローリング施工例

赤松フローリング施工例

年月とともに味わいを深める、針葉樹の銘木 針葉樹の中でも優れた強度をもつ赤松材。心材は黄を帯びた赤褐色で、辺材は淡黄白色です。樹脂成分が多...

ぜひご自分の目で確かめて、触れて床を選んでください。

無垢フローリングコーディネート

無垢フローリングショールーム

トップへ戻る