カバ材とブラックチェリー材加工

カバ材とブラックチェリー内装材の加工

ブラックチェリー材は加工後、どんどん色が濃くなっていきます。

加工直後は優しいピンク色の色目ですが、赤味を帯びたオレンジ系に変化していきます。

木材っって面白いですね。カバ材はホワイト系で木肌も滑らかどんなフローリングにやさしく調和するのではないでしょうか。品のある感じです。

こちらはご注文いただきましたカバの框材とブラックチェリー玄関巾木、こちらは貼りものではなく1本ものです。豪華。

カバの框はオスモオイルで仕上げました。滑らかなカバ材は本当にきれいですね。

20140305-111617.jpg

トップへ戻る